強迫性障害にオルゴール療法

強迫性障害を克服するのは容易な事ではなく、その症状も日常生活に影響を及ぼす程非常に
辛いものなので、治療に際しては根気強く行うことが重要です。


一例を挙げますと、石鹸一個が全部無くなってしまうまで手を洗い続け、強迫観念の為に
何回手を洗っても気がすまない状態が続くのです。


きっと普通の人が見たらその異常な行動に驚かれる事でしょう。


強迫性障害の治療法としては、薬物治療と行動療法が一般的になっていますが、オルゴール療法と言うちょっと変わった方法で効果を上げている患者さんもいらっしゃいます。


強迫性障害が脳の病気であり、音が脳に直接作用する性質のものである事を考えると、理にかなっているように思えます。


オルゴール療法は強迫性障害だけでなく、様々な疾患にも有効な治療法であり、脳の機能を正常にする事を目的としています。


脳の機能が正常になれば自律神経とホルモンの分泌が正常化され、心身の恒常性が戻ってきます。


その結果、自律神経とホルモンの分泌の異常から来る様々な病気に対して有効であると言えるのです。


オルゴール療法によって、人間に本来備わっている自然治癒力が活性化されますので、副作用の心配のない自然な方法として是非お勧めしたいところです。


強迫性障害の克服にオルゴール療法を取り入れる事によって、病気の治療は勿論、その他の疾患の予防にも優れた効果を期待できる方法であると思います。


書店などでオルゴール療法に関する本が出ているので、気になる方は読まれる事をお勧めします。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/121085106
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。